タイ料理食材販売のメコンフーズ

トート・マン・プラ−(さつま揚げ)

言わずと知れた定番メニュー。ビールのおつまみにもぴったり。タイではバイマックルーを入れ
るのがあたりまえですが、日本のレストランではインゲンマメだけのところが多いようです。
そのため、タイで食べたものとどこか違うと、満足できない方も多かったのではないでしょうか?
バイマックルーが入っているのといないのでは全く風味が違います。
それも、乾燥物と新鮮なバイマックルーとでは格段の違いがあります。ぜひ、生のバイマックル
ーでトート・マン・プラーを試してみてください。 
 
材料 4人分
バイ・マクルー 3〜4枚、シカクマメ(無ければインゲン) 200g、魚のすり身 450g、 レッドカレー
ペースト 大さじ2、ココナッツミルク 大さじ1、砂糖 大さじ1.5、 ナム・プラー 大さじ1、卵 1個、サ
ラダ油 

ナム・チム (つけだれ)
酢 50cc、水 少々、ナムプラー 大さじ2、砂糖 1/2カップ、塩 少々、 赤いプリッキーヌー 4本、
きゅうり 1本、ピーナッツ 大さじ1、

作り方
 酢、水、ナムプラー、砂糖、塩を鍋に入れてとろみがつくまで煮詰める。 軽くとろみがついた
ら、細かいみじん切りにしたプリッキーヌーを加え、ひと煮立ちしたら火からおろす。冷まして、
きゅうりとピーナッツを入れる。

作り方

バイマクルーは太い葉脈を取り、丸めて、細い糸切りにする。豆は薄切りにする。 
ボールに魚のすり身、レッドカレーペースト、ココナッツミルク、砂糖、ナムプラー、卵を入れ、
手でまんべんなく混ぜ合わせる。
生地をボールに叩き付けながら10分くらい練り続ける。調理済のすり身なら5分くらいで大丈
夫。

生地の粘りが出たら、バイマクルーと豆を混ぜ合わせる。
手に油をつけ、生地を親指と人差し指で団子状に絞り出す。

180度前後に熱した油に丸めた生地の真ん中を指でへこませながら入れ、上下をひっくり返し
ながら揚げる。浮かんできたら出来上がり。


先に作っておいたナムチムにつけながら頂く。  
 


トップへ
トップへ
戻る
戻る